お問合せ | サイトマップ 
YOKEトップ画像
 トップページに戻る
 YOKEの事業一覧に戻る
ラウンジ運営事業
 見出し画像1国際交流ラウンジの運営
現在、横浜市内には11の国際交流ラウンジがあり、そのうち3ラウンジはYOKEが運営しています。
特に市内の外国人集住地域では、生活情報へのアクセス、日本語学習、子どもの教育等、生活者としてのニーズが多いことから、YOKEは2008年10月に「なか国際交流ラウンジ」、2010年10月に「みなみ市民活動・多文化共生ラウンジ」、同年12月に「鶴見国際交流ラウンジ」を中区、南区、鶴見区からそれぞれ運営を受託しました。
これら3区の外国人登録者数(2014年4月現在)は、横浜市の上位を占め、特に中区は区民の約10人に1人、区の人口の約10%が外国人住民という日本でも有数の外国人集住地域です。
 
 見出し画像2YOKEが運営するラウンジ 
   YOKEはこれら3ラウンジの運営を行っています。
 なか国際交流ラウンジ   みなみ市民活動・多文化共生ラウンジ 鶴見国際交流ラウンジ 
みなみ市民活動・多文化共生ラウンジ(浦舟複福祉施設)  鶴見国際交流ラウンジ(シークレイン)
 
 見出し画像2国際交流ラウンジの役割
国際交流ラウンジは、国際交流・多文化共生の地域の活動拠点としての役割を持ち、生活情報提供・相談、通訳ボランティアの派遣、日本語学習支援、外国人児童・生徒の学習支援、交流など様々な活動の場となっています。
生活相談の分野では、法律、在留資格、教育に関する専門相談も増えてきており、協会運営の3ラウンジでは、窓口で多言語の情報提供、相談に対応するとともに、YOKE情報・相談コーナーと連携し、包括的なネットワークの中で相談対応を行っています。 
 
見出し画像2ラウンジアルバム
なか子連と凧作り
中区子ども会連絡協議会のみなさんと一緒に
国際交流と凧作り なか国際交流ラウンジ

スクールガイダンスの様子
みなみ市民活動・多文化共生ラウンジ
鶴見ラウンジ踊りの様子
みんなでボリビアの踊りを楽しみました。
鶴見国際交流ラウンジ
なか区多文化フェスタの様子
毎年大好評!「中区多文化フェスタ」
なか国際交流ラウンジ

「『みんなのわっ!』フェスタ」ステージの様子
みなみ市民活動・多文化共生ラウンジ
鶴見ラウンジ外国人のためのお弁当づくりの様子
外国人のみなさんと一緒にお弁当づくり
鶴見国際交流ラウンジ

  このページのトップにもどる
 公益財団法人 横浜市国際交流協会(YOKE) 
〒220-0012
横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜 横浜国際協力センター5F
 TEL.:
045-222-1171(代表)FAX:045-222-1187
 サイトポリシー   個人情報保護方針  特定個人情報等の適正な取り扱いに関する基本方針
Copyright ©YOKOHAMA ASSOCIATION FOR INTERNATIONAL COMMUNICATIONS AND EXCHANGES All Rights Reserved.  
鶴見国際交流ラウンジ なか国際交流ラウンジ みなみ市民活動・多文化共生ラウンジ なか国際交流ラウンジ みなみ市民活動・多文化共生ラウンジ 鶴見国際交流ラウンジ