お問合せ | サイトマップ 
YOKE_トップ画像
 トップページに戻る
 YOKEの事業一覧に戻る
在住外国人の災害対応 
 見出し画像1横浜市外国人震災時情報センター 
横浜市内で震度5強以上の地震による災害が発生した時、YOKEは横浜市との協定に基づき、「横浜市外国人震災時情報センター」を設置します。
「横浜市外国人震災時情報センター」では、情報の翻訳、震災時語学ボランティアの派遣、外国人からの相談・問合せ対応など、外国人市民への支援を行います。
横浜市外国人震災時情報センターの設置運営に向け、設置訓練や関係機関との連携に向けた取組を行っています。
 横浜市外国人震災時情報センターパンフレット画像
↑パンフレットはこちらから
 横浜市外国人震災時情報センターは現在設置していません。
 【開設実績】期間:2011年3月11日~2012年3月27日 「活動の記録」はこちらから
 
 見出し画像2地震災害に対する取組み
広域連携として、関東地域国際化協会連絡協議会(13都県市)等で災害時における外国人支援ネットワークに関する協定を締結し、災害時の連携支援を行うために、訓練および情報交換を行っています。 
 「YOKE日本語教室」等において、避難所の確認など防災意識を高める教室活動や避難訓練などを行っています。
 横浜市「災害多言語表示シート(2009年)」作成に協力しました。(市内の全地域防災拠点に配布)
 一般財団法人 自治体国際化協会(CLAIR)「災害時多言語情報作成ツール」の作成に協力しました。
  その他、横浜市や関係機関との協力し、様々な取組を行っています。
外国人に関する災害対応の紹介~横浜市国際交流協会(YOKE)/横浜市~ チラシはこちらから

東日本大震災発生時の対応
写真:東日本大震災発生時の対応 
 設置訓練の様子
写真:設置訓練の様子
 避難訓練の様子
写真:避難訓練の様子
 
                        
 見出し画像2地震災害に備えて  災害に備えるための資料・リンク集
 

  このページのトップにもどる
公益財団法人 横浜市国際交流協会(YOKE) 
〒220-0012
横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜 横浜国際協力センター5F
 TEL.:
045-222-1171(代表)FAX:045-222-1187
 サイトポリシー    個人情報保護方針    特定個人情報等の適正な取り扱いに関する基本方針
Copyright ©YOKOHAMA ASSOCIATION FOR INTERNATIONAL COMMUNICATIONS AND EXCHANGES All Rights Reserved.