お問合せ | サイトマップ
YOKEトップ画像
 トップページに戻る
 YOKEの事業一覧に戻る
国際交流ラウンジ連携支援事業
 横浜市国際交流ラウンジ
 YOKE情報・相談コーナー
 見出し画像1国際交流ラウンジとは   
横浜市国際交流ラウンジとは、横浜市が設置する市内在住の外国人支援・国際交流・多文化共生のための施設で、市内に11か所あります。
運営には市民活動団体、NPO法人、公益財団法人などがあたり、多くの市民ボランティアが関わっています。 
  
横浜市内の国際交流ラウンジはこちらから  
 
  見出し画像2各国際交流ラウンジの活動(例)  
・ 外国人市民のための生活情報提供、相談(多言語で対応)
・ 日本語教室、学習支援教室の開催
・ 通訳ボランティアの派遣
・ さまざまな交流活動
・ その他多文化共生の拠点としての役割を果たしています。
 
 
 見出し画像2国際交流ラウンジ間の連携~横浜市国際交流ラウンジ協議会~ 
横浜市国際交流ラウンジ協議会は、国際交流ラウンジの相互連携・協力を進めるために情報交換および課題の検討を行い、横浜市における多文化共生環境づくりの促進を図ることを目的としています。
構成団体は、各国際交流ラウンジ運営団体および設置区役所、横浜市国際局、YOKEです。
YOKEは、横浜市国際交流ラウンジ協議会事務局として、情報共有、連絡会および各種分科会の開催、合同研修会の開催などを行っています。
  
   <活動例>  
協議会連絡会

テーマ:当事者性が支える多文化共生
~外国人が地域とつながるために、
ラウンジができること~
合同研修会

テーマ:外国人に伝わる広報
~外国人の参加につながる広報手段や
チラシの作り方を考える~
その他連絡会

臨時分科会
NPO法人の運営について
~他都市の事例をきっかけに~
  
 
 通訳ボランティア分科会
 窓口分科会
 日本語分科会
 情報共有分科会
 
 
 協力の手画像YOKE情報・相談コーナー 
「YOKE情報・相談コーナー」は、多言語での電話や面談により、在住外国人への生活情報の提供や、さまざまな分野の生活相談を行っています。相談は無料です。
また、国際交流・ボランティア活動・外国人支援などの市民活動についての情報提供相談を行っています。

一般的な生活相談のほか、専門家による在留資格・法律・教育などに関する相談を通訳付きで行うと共に、適切な専門相談機関や専門家を紹介しています。
 

YOKE情報・相談コーナー、専門相談についてはこちらから
 協力の手イメージ
 
  このページのトップに戻る  
公益財団法人 横浜市国際交流協会(YOKE) 
〒220-0012
横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜 横浜国際協力センター5F
 TEL.:
045-222-1171(代表)FAX:045-222-1187
 サイトポリシー    個人情報保護方針     特定個人情報等の適正な取り扱いに関する基本方針   
Copyright ©YOKOHAMA ASSOCIATION FOR INTERNATIONAL COMMUNICATIONS AND EXCHANGES All Rights Reserved.