お問合せ | サイトマップ
YOKEトップページ画像
 トップページに戻る
YOKEからのお知らせ
【希望者へ配布します】「外国人に伝える広げる多言語情報の作り方~原稿づくりから届けるまでのヒント集~」
■区 分 その他
■掲載日 2017/04/13
■内容 「外国人に伝える広げる多言語情報の作り方~原稿づくりから届けるまでのヒント集~」
を希望者へ配布します。

 
外国人のみなさんを対象とした情報を作るとき、どのようにすれば良いか悩むことはありませんか?
このヒント集では、外国人のみなさんに伝わる効果的な情報作成のコツを紹介しています。
希望者へこちらのヒント集を無料で配布しています。(送料は希望者のご負担となります)
 
★ 方法 ★
① 郵送 ②YOKEみなとみらい事務所窓口手渡し
 
①郵送の場合
1. 申込書をダウンロード
2. 申込書に必要事項を記入
3. 申込書を印刷
4. 送付用の切手を用意(1冊>250円分の切手、2冊>400円分*の切手)
  *2017年6月1日(木)から、2冊の送料は380円に変更になります。
5 申込書と送付用の切手を封筒に入れ、82円切手を貼って郵送してください
 <宛先> 
 〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜 横浜国際協力センター5F
 (公財)横浜市国際交流協会 ヒント集送付 係
 
②YOKEみなとみらい事務所窓口手渡し
1. 申込書をダウンロード
2. 申込書に必要事項を記入
3. 来館されることを電話で連絡ください 電話番号 045-222-1173 よしだ 宛
4. YOKEみなとみらい事務所窓口にて、申込書を提出してください
 
★ 注意  ★
・ヒント集配布は1名もしくは1団体につき2冊まで1回限りとさせていただきます。
・送付で使用する切手が同封されていない、または金額が足りない場合は送付することができませんことを予めご了承ください。
・配布予定数に達し次第、配布を終了します。配布終了については、当協会のホームページとFacebookページで案内します。
 
★ ヒント集作成の背景 ★
2016年1月末現在、横浜市に住む外国人は81,751人で、横浜市全人口の約2.1%を占めます。外国人の定住化が進むに伴い、生活情報などを多言語で作成する必要性も高まっています。
多言語情報は、日本人向けの情報を翻訳すると外国人にも同じように伝わると思われがちですが、日本の制度や背景を十分知らない外国人にとって(たとえ母語になっていたとしても)情報を理解することは容易ではありません。
外国人が理解しやすく、活用しやすい多言語情報をどのように作って、どのようにすれば外国人へ届けられるかを、多言語情報を作成するみなさんのヒントにしてもらうことを目標に、公益財団法人 横浜市国際交流協会では、公益財団法人 かながわ国際交流財団、市内の国際交流ラウンジ有志、横浜市と協働で「外国人に伝える広げる多言語情報の作り方~原稿づくりから、届けるまでのヒント集~」を作成しました。

ヒント集配布

※お預かりしました個人情報は、ヒント集送付時のみ使用させていただきます
。 
公益財団法人横浜市国際交流協会(YOKE) 
横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜 横浜国際協力センター5F
TEL.:
045-222-1171(代表)FAX:045-222-1187
 サイトポリシー  個人情報保護方針    
Copyright ©2013 YOKOHAMA ASSOCIATION FOR INTERNATIONAL COMMUNICATIONS AND EXCHANGES All Rights Reserved.