お問合せ | サイトマップ
YOKEトップページ画像
 トップページに戻る
YOKEからのお知らせ
平成29年度も小学校高学年児童を対象とした『たずねよう!横浜国際協力センター』を実施します!
■区 分 講座・セミナー
■掲載日 2017/03/08
■内容 平成29年度も小学校高学年児童を対象とした『たずねよう!横浜国際協力センター』を実施します!
平成28年度 公益財団法人 横浜市国際交流協会(YOKE)新規事業

西区みなとみらいにあるパシフィコ横浜・横浜国際協力センター内には、YOKEを含め、7つの国際機関があります。
YOKEは、国際機関と連携し、小学生から大学生、30才までの青少年層と教職員を対象に、国際機関が取り組む地球規模の課題を知り・学び・行動につなげる「地球市民プログラム」を実施しています。
パシフィコ横浜 建物
写真:横浜国際協力センター


平成28年9月~10月にYOKEでは、横浜市立小学校の高学年児童を対象とした「たずねよう!横浜国際協力センター」を実施し、約990名のみなさんを受入れました。
「だれもが」「安心して」「豊かに」生活できる世界をめざし、「多文化共生のまちづくり」、「食料問題」、「地球環境・都市問題」の3つのテーマで、国際機関の活動を紹介しました。
この事業のために、横浜デジタルアーツ専門学校グラフィック科の学生5名と市内小・中学校の教員との協働で、以下の学習冊子3分冊と、国際機関からのメッセージビデオ約18分を作成しました。学習冊子は、訪問してくれた全児童に配付しました。平成29年度も小学生の受入れを校外学習の一環として、横浜市教育委員会や市立小学校等の協力をいただきながら、実施していく予定です。
デジタルアーツ制作物
写真:横浜デジタルアーツ専門学校グラフィック科学生による制作物


また、学校への出前講座も予定しております。
なお、高校生から30才までの青年層及び教職員を対象とした、平成29年度の「夏休み!地球市民講座」は、例年9月下旬に実施している「国際機関で働きたい人のためのキャリア・ガイダンス」と合わせて、8月下旬に集中的に実施していく予定です。
ぜひ、ご参加ください!


<28年度実績例>
平成28年9月に横浜市立常盤台小学校5年生・約120名が横浜国際協力センターを訪問。
YOKE岡田理事長が児童のみなさんを歓迎しました。児童は、国際機関の活動を紹介するメッセージビデオを鑑賞後、学習冊子を手に、関心を持つ機関に分かれて、国際機関の事務所を訪問しました。
常盤台小学校
写真:横浜市立常盤台小学校5年千訪問時の様子

平成28年4月に横浜国際協力センターにオープンした、東京ドイツ文化センター横浜校を西が岡小の児童が訪問。ドイツ語ミニ講座を受講。ドイツ語に興味を感じる半面、ドイツ語を学ぶことの難しさを体験し、外国人が日本語を学ぶことの難しさや日本語で勉強することの大変さに思いをめぐらす児童もいました。

東京ドイツ文化センター
写真:東京ドイツ文化センター横浜校訪問

「たずねよう!横浜国際協力センター」の参加校の中には、学習冊子を使って、事後学習を行ったり、文化祭などで国際機関訪問で学んだことを学内、保護者、地域に向けて発信したりする学校もでてきました。
訪問した子どもたちにとって、「だれもが」「安心して」「豊かに」生活できる世界をめざして、自分にできることは何か、どう生きるべきかを考える機会となっています。

学習発表の様子
写真:ときわフェスティバルでの発表の様子

 
公益財団法人横浜市国際交流協会(YOKE) 
横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜 横浜国際協力センター5F
TEL.:
045-222-1171(代表)FAX:045-222-1187
 サイトポリシー  個人情報保護方針    
Copyright ©2013 YOKOHAMA ASSOCIATION FOR INTERNATIONAL COMMUNICATIONS AND EXCHANGES All Rights Reserved.