お問合せ | サイトマップ
YOKEトップページ画像
 トップページに戻る
YOKEからのお知らせ
平成28年度「国際機関実務体験プログラム」(春期)YOKE研修生体験記
■区 分 報告
■掲載日 2017/04/06
■内容 平成28年度「国際機関実務体験プログラム」(春期)
YOKE研修生体験記


「無知の知」
國學院大學 人間開発学部初等教育学科2年 山口 航(わたる)

私は何も知らなかった。横浜に住む外国人の子どもたちの苦労なんて。
彼らを見ていると、どうしても応援してあげたくなるのである。
今回、研修をさせてもらったなかで、最も心に残っているのは国際交流ラウンジでの学習支援である。ラウンジに来るのは主に中国から出稼ぎにきた人たちの子どもであり、我々が望んで海外に留学するのとはわけが違う。希望して日本に来たわけではない子も多いと聞く。日本語もままならないなかで中国人学校ではなく公立中学校に編入し、日本語で授業を受ける。それは、私たちがどこかの少数民族の言葉で授業を受けるようなものなのだろう。
それでも子どもたちは懸命に頑張っている。必死で日本の学習言語を習得し、よい仕事に就くために努力していた。日本人は日本にいれば最低限の日本語は話せるようになり、最低限アルバイトぐらいはできるようになる。しかし、彼らは頑張らないとアルバイトもできないのだ。
私は横浜で小学校の教員を目指している。将来、そんな子どもたちの担任をすることもあるだろう。子どもたちを応援したくなる気持ちを大切に、私も教員を目指して彼らに負けないように努力していきたい。


みなみラウンジでの外国につながる子どもたちの 学習支援教室」で指導にあたる山口さん(写真:左 
みなみラウンジでの外国につながる子どもたちの学習支援教室」で指導にあたる山口さん(写真:左)

YOKE岡田理事長と山口さん
YOKE岡田理事長と山口さん

過去に参加した方の体験記はこちらから読むことができます。
公益財団法人横浜市国際交流協会(YOKE) 
横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜 横浜国際協力センター5F
TEL.:
045-222-1171(代表)FAX:045-222-1187
 サイトポリシー  個人情報保護方針    
Copyright ©2013 YOKOHAMA ASSOCIATION FOR INTERNATIONAL COMMUNICATIONS AND EXCHANGES All Rights Reserved.